エプロン

フランスのお客様からのオーダーで、 美容室で働くスタッフ全員の体型に合わせたエプロンが欲しいということでした。


フランスのお客様からのご注文。
【歴史を刻むユニフォーム】

今回のオーダーは働くスタッフ全員の体型に合わせたエプロンが欲しいということでした。
そして素材の希望は、革らしい経年変化が楽しめて尚且つ軽いもの。
まずは、軽いものという点から素材を探し、薄くて軽くて水にもある程度強い衣料用の革、軽くて丈夫な馬革、水シミや傷も味となって育つフルベジタブルタンニンの牛革などを提案させていただきました。
その中で、経年変化の具合や、質感を気に入っていただきフルベジタブルタンニン牛革でつくることになりました。

次は、具体的なデザインにかかります。
一番のポイントとしてスタッフの方共通の悩みとして肩こりがあるということでしたので、出来るだけ首や肩に負担がかからないように背中でクロスするような構造でつくりました。

まずは、お一人ずつの首回り、胸囲、胴囲などを測らせていただきラフサンプル製作からはじめました。
この画像は、デザインをつくるたたき台として製作したものです。
自分でも実際に使うことでより深く改善点を発見することができました。
そうして完成したエプロンは正に一人ひとりにフィットした特別なものとなりました。

ピースポーク、オーダーメイドの良さというのは、お客さまのご要望どおりのものができるということもありますが、作り手側からすると全力で一つの製品に向き合える幸せな時間を与えて頂けるという点があります。
課題に対して大いに悩むこともあり、力不足を感じることもあるのですが、これまでの全ての仕事の積み重ねの上に自分がいるということを実感させてくれる瞬間でもあります。

参考価格:一着50,000円~

オーダーメイドのご依頼